WEBライターにブログ運営をおすすめする3つの理由

みゃあ

WEBライターのみゃあ です。
おうち時間が増えて、最近は卵と牛乳にこだわったプリン作りにハマる今日この頃です。

WEBライターの仕事をしている方で、ご自身のブログを運営する方も増えてきました。

ブログがなくても仕事を獲得する方法はたくさんありますが、ブログは人となりを確認する上で判断材料となります。

無いよりかはあった方が仕事の成約率が高まるのは確かです。

そこで、今回はWEBライターにブログ運営をおすすめする理由と、ブログ運営の心得について解説します。

ブログ運営をおすすめする3つの理由

ポートフォリオとして認められる

WEBライターがブログ運営で発信した記事は、ポートフォリオ (作品集) となります。

まだ駆け出しのWEBライターの方でも、案件に応募する際にブログのアドレスを公開しておけば、1つの実績として大いにアピールできることでしょう。

ブログを閲覧したクライアントが「記事の品質が良いのでぜひ発注したい」と思えば、仕事のオファーが来る可能性も高まります。

ブログがきっかけで仕事が得られるチャンスも

ブログの運営がきっかけで、良いクライアントと出会える可能性もあります。

定期的にブログ記事を公開してこまめに更新することで、Googleの検索上位に表示される可能性も高くなります。

WEBライターを探しているIT企業の担当者がブログを発見した場合に、仕事のオファーが来る可能性もあります。

利益率が高い

クラウドソーシングサイトでお仕事探しをしても単価が高い案件は少なく、運営会社に手数料を支払う必要が出てきます。応募者が多いと採用される確率も低くなります。

一方、ブログ運営がきっかけで企業から直接オファーがあった場合は、クライアントから直接仕事を請けることができます。

もちろん手数料などの費用を支払う必要もありません。

ブログを通じて同業者と交流ができる

WEBライターがブログを運営して、さまざまな情報を発信していくことで、同業者からの共感が得られることもあります。

ブログの運営を通して、ネット上で多くの人たちとの交流ができるようになります。

仕事に関する悩みを相談し合ったり、有益な情報を入手できる良い機会となることでしょう。

ブログ運営の心得

WordPressでブログ制作

「今すぐにでもブログを持っておきたい」と思うのなら、Ameba・FC2・楽天など無料のブログサービスを利用することもできます。

しかし、WEBライターとしてブログを運営する以上は、「仕事を獲得したい」という目的もあるでしょう。仕事の実績のひとつとしてご自身のブログをアピールするためにも、ブログは独自ドメインのWordPressで制作することをおすすめします。

今やWordPressは、ブログやホームページ制作に必要不可欠な存在となっています。

クライアントによっては、「記事作成からWordPressへの投稿作業まで一任したい」
「記事の内容に見合う画像を選択してページ内に挿入して欲しい」と指示を出す場合もあります。

高品質な記事を提供するのはWEBライターの重要な任務ですが、それだけでは十分ではありません。

記事の投稿作業や画像挿入も含めて、トータルに対応できるWEBライターが求められています。
このような観点からも、ブログ制作はWordPressがおすすめです。

レスポンシブ対応

ブログを長期的に運営して多くの人に閲覧してもらうには、モバイル最適化を目指すことが重要となってきます。

パソコン・スマホ・タブレット、どの端末でも快適に閲覧できるように、レスポンシブデザインを導入するのが基本です。

Googleではレスポンシブ対応を推奨していて、SEO対策の面でも有利になる可能性があります。

まとめ

今回は、WEBライターにブログ運営をおすすめする理由について解説しました。

ブログがきっかけで仕事の獲得にも繋がるように、ブログ運営の心得についてもお伝えしました。

ご自身のブログで記事を書くことにより、文章表現力を磨くこともできます。

ブログにプロフィールのページを設置して、経歴・得意なジャンル・スキル・資格・仕事で心掛けていることなどを明記しておくと良いでしょう。

みゃあ

WEBライターのみゃあ です。
おうち時間が増えて、最近は卵と牛乳にこだわったプリン作りにハマる今日この頃です。