ワークスペースに癒しの効果!在宅ワーカーへ植物のすすめ 

矢緒

企業で10年ライターをしてからフリーに転身した猫の下僕です。
一般記事・コラム・取材・ニュース・企画・シナリオまで幅広く執筆します。

働き方改革と新型コロナウイルスの流行により、在宅ワークをすすめる会社が増えました。

外出の機会が減り、仕事もプライベートも自宅で過ごす方が多いのではないでしょうか。

在宅ワークは自宅の安心感と自由のきくところがメリットですが、同じ環境に居続けると息抜きをしたくなるもの。 

手軽に癒される方法のひとつとして、ワークスペースに癒しの緑「観葉植物」を取り入れてみませんか。

ワークスペースに植物を置く効果

室内インテリアとしても人気のある観葉植物。

植物の緑が視界に入ると、ストレス発散や癒しの効果が得られます。

リラックスできる素敵なインテリアとして、観葉植物をワークスペースに飾ってみましょう!

観葉植物なら管理しやすく低コスト!

室内向けにどのような植物がよいか調べてみると、観葉植物の種類が多くおどろくはず。

このようなときはインテリアの配置を想像して、好みの観葉植物を選んでみましょう。

在宅ワーク向けに、管理がかんたんで育てやすい品種が見つかるとよいですね。

植物の選び方とポイント

植物は種類によって、適した日当たりや水やりの方法が違います。

観葉植物を選ぶときは、育て方や管理方法を考慮するとよいでしょう。

植物を育てる方法は、基本的に次のとおり3種類です。

  • 鉢植え
    土を使い植木鉢やプランターに植え込むタイプ。
  • ハイドロカルチャー
    人工の土「ハイドロボール」を使い、水だけで育てるタイプ。
  • エアープランツ
    空気内の水分で育つ、水も土もいらないタイプ。

ハイドロカルチャーは土も魅せる観葉植物として、ガラスの器が使われます。

ガラスの器に代わって、お気に入りの空き瓶を利用するのも楽しいでしょう。

またエアープランツのような観葉植物は土も水も必要ありませんが、たまに霧吹きで水分を与えてあげてください。

在宅ワークにおすすめ!観葉植物4選

植物をはじめて育てるとしたら、成長過程を楽しめる育ちの早い種類がおすすめ。

育てている植物から新しい葉がでてくると嬉しくなりますよ。

それでは観葉植物を4種類ご紹介します!

ポトス

ポトスは鉢植え・ハイドロカルチャーのタイプがある、初心者でも育てやすい植物。

種類が多く、それぞれ色やかたちが違い、器選びも楽しみの1つです。

ツル性の植物なので高いところに飾ったり、ワイヤーに絡ませたりしてツルの特性を活かしてみるのもいいかもしれません。

アレカヤシ

アレカヤシは室内のインテリアとしても人気な、鉢植えタイプの観葉植物。

丈夫で育てやすいのが特徴で、濃い緑色の葉っぱが白い壁によく映えます。

水やりは土が乾いてから、たっぷりとあげましょう。

エアプランツ

土も水も不要なエアープランツはデスクの上に置いたり、壁に飾ったりしても汚れません。

エアープランツは成長が遅く、ほかの観葉植物と比べると育てている感覚は薄いかも。

珍しいかたちがたくさんある品種なのでアレンジも楽しめますよ。

セレウスサボテン

在宅ワークでパソコンを長時間使う人におすすめしたいのが、セレウスサボテン。
一説によればセレウスサボテンは電磁波を吸収するとのこと。

パソコンやテレビの近くに置いてみると、目の疲れや頭痛の緩和効果もあるかもしれません。

植物を育てる自信がないときは「フェイクグリーン」もおすすめ

水やりのタイミングがわからない、虫がわきそう、すぐ枯らしてしまいそう…。

もしかすると植物を育てることにむずかしいイメージがあるかもしれません。

そんなときは人工的に作られた観葉植物「フェイクグリーン」もおすすめ。

フェイクグリーンでもリラックス効果が得られます。

さらに最近のフェイクグリーンには、空気清浄・消臭効果があるうえ、鉢植えや切り花などデザインも豊富。

お気に入りの観葉植物で癒しを取り入れながらの在宅ワークを楽しみましょう。

矢緒

企業で10年ライターをしてからフリーに転身した猫の下僕です。
一般記事・コラム・取材・ニュース・企画・シナリオまで幅広く執筆します。