自社のHPをリニューアル!その後のアクセス推移について

まるりん

株式会社乙栄商会の代表取締役 まるりんです。
ハイボールと唐揚げとノーパソがあればなんとか生きていけます。

こんにちは。

株式会社乙栄商会 代表取締役の乙丸です。

本日は雑談です。
9/13にHPをリニューアルした経緯とアクセス推移と今後の戦略について書いてみようと思います。

なぜHPをリニューアルしたのか?

弊社は2021年10月25日で8期目をむかえました。

顧客も増えましたし、実績も増えました。
同時にナレッジマネジメント(知識)も豊富に増えたので、この知識をなんとか活かしたい!と考えるようになりました。

大手の企業と取引をすることも度々あるので、オウンドメディアを作ってサイトを成長させるノウハウが豊富なってきたのです。

いままでは下請けで仕事を受注する一方で、会社の売り上げは十分確保できていました。

しかし、新型コロナウイルスの影響によって、対面取材の仕事がほとんど無くなったのです。

時代の流れによって仕事が増えたり減ったり、オンラインに移行するのは当然のことですが、ただ時代の流れに身を任せるだけではなく、自社の商品・サービスを時代に合わせて提供していく ということが長く企業を続けていくためには必要だろうと気づきました。

その第一歩として、まずは自社のHPを新しくすることでした。

アクセスの流入数について

まず、直近3ヶ月間のサイト流入数です。リニューアル前は自社HPの上位表示施策は一切やっていなかったので、9/13を境に順調に推移しています。

リニューアル前に比べるとオーガニック検索(検索エンジンなどで検索する流入)が約10倍程度に増えました。
また、検索上位表示も広いワードで仕掛けているので徐々に成果がでると思われます。

弊社ではこの「オーガニック検索」を1番重要な指標としています。

オーガニック検索数は上昇させることは非常に難しいですが、以下のメリットがあります。

  • 一度上昇させると低下しにくい。
  • 時間もコストもかかるが、広告費用に頼らない集客ができる。

道のりは長いですが、地道に続けていこうと思います。

アクティブユーザー数について

弊社のHPでは2番目に重要な指標としているのがアクティブユーザー数(継続的に利用してくれる数)です。

このアクティブユーザーは興味関心を抱いてくれてるユーザーの数 と定義していています。

以前が月80件程でしたが、現在では月276件と約3.5倍程まで上昇しました。

今後の展望

自社HPをとことん強くするというのが目標です。

できれば年内には同業他社の中では検索上位ぶっちぎり1位を目指します。

次回は検索上位表示の結果についてご報告したいと思います。

これは、ただの一歩目であり、直近半年以内でサービスのリリースを考えています。

またご報告致します。

11月アクセス数はこちら→

まるりん

株式会社乙栄商会の代表取締役 まるりんです。
ハイボールと唐揚げとノーパソがあればなんとか生きていけます。